韓国ところどころ

ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
公州・古い建物をリノベしたブックカフェ「BACH」
0
    百済の古都として知られる公州(コンジュ)。2015年7月に公山城(コンサンソン)や百済王のお墓である武寧王陵が、百済歴史遺跡地区としてユネスコ世界遺産に登録されました。公州は錦江をはさんで旧市街、新市街に分かれ、旧市街は南北に済民川(チェミンチョン)という川が流れています。

     
     

    今日ご紹介するのは、その済民川沿いにある落ち着いた雰囲気のブックカフェ「BACH(バッハ、バフ」です。



     

     


    ステキに古ぼけた低層の建物をリノベーションしたブックカフェ。住所などを確認するべくネイバー地図で探したところ、工事中の様子の写真が出てきました。骨格だけを残してあとは何にもありません。うまくリノベーションしましたね。

     



    この建物はおそらく60〜70年代後半くらいに建てられたものだと思われます。周辺にも古ぼけた建物をいくつか見かけました。
    昔はちょっとした繁華街だったのかもしれません。このすぐ近くに公州大師範学部付設中学校があるのですが、以前は忠南監営(朝鮮王朝時代の道庁)、1932年までは忠清南道(チュンチョンナムド)道庁でした。1920、30年代は、このあたりは一番の繁華街だったといえるかもしれません。

    Books And Coffee & Sandwitchesで「BACH(バッハ、バフ」。


     


    落ち着いた照明、ところどころに本棚。くつろぐ人たちの談笑。

     


    公州を訪れたのは7月中旬。この日も大変暑く、かき氷(ピンス)を食べようとお店に入りました。ミルクピンスは確か6800ウォンだったかな?この手作り小豆がちょっと豆の青臭さが残っていて、それが逆にさっぱりと食べられるアクセントになっていました。
    量もちょうどいいですね。息子と一緒に食べました。

     
     

    アメリカーノ、4000ウォンだったと思います。濃い目とオーダーしました。なかなかおいしかったです。ハンドドリップもあったので今度飲んでみたいですね。

     
     


    お店の裏にこのような近代韓屋が。カフェにはテラスもあり、この日は利用客はいませんでしたが雰囲気が大変よかったです。



     



    「BACH」の向かい側にあった「イアンキッチン」(地図上にあるコンビニがこの店になったのかな〜と)。
    インテリアがステキです。この日はお休みでした。
    実は、ひそかに話題になっているルチアの庭という韓屋カフェを探していて、あまりの暑さにあきらめて目の前に見えた「BACH」に飛び込んだという次第。これが正解でよかった〜次はルチアの庭に行ってみたいですね!

    ちなみにこのエリアは、済民川文化通りとして続々とカフェや食堂、ギャラリーなどがオープンしているそうです。注目です!


     


    BACH
    忠清南道 公州市 班竹洞 249
    (충청남도 공주시 반죽동 249)
    忠清南道 公州市 済民川1キル75
    (충청남도 공주시 제민천1길 75 )
    9:00〜23:00
    年中無休


    ※確かCUはなくなっていたかと思います。

    ランキングに参加しています
    ぽちっと押していただけるとうれしいです〜
    にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
    | liumeiuru | ソウル郊外・地方 | comments(0) | - |
    <new | top | old>