韓国ところどころ

ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 旌善1泊2日ツアー〜旌善アウラジレールバイク | main | 現代ミュージックライブラリー@梨泰院 >>
旌善1泊2日ツアー〜オクサンジャンでの夕食
0
    旌善(チョンソン)1泊2日ツアーの続きです。メインイベントも終えたので、ブログは今回で最後にしようと思います。なぜなら
    旌善の五日市の立つ日でもなかったので、そんなにお伝えするものがないというのもあります。

    さて、やってきたのは「玉山荘(オクサンジャン)」。こちらは、ペクスクという肉や魚を味付けせずに煮込んだ料理で、鶏肉を使ったタッペクスクが有名だそうです。お店は旌善レールバイクのアウラジ駅から徒歩で6分ほどのところにあるので、レールバイクのあとに訪れるのもよいかもしれません。


     


     



    写真ぼけていてすみません。トトリムク(どんぐりの粉でできた寒天のような食べ物)、チョンピョン(韓国風クレープ)、トドッムッチム(ツルニンジンのピリ辛和え物)、蕎麦のジョン(そば粉のチヂミ)など江原道らしい素朴なサイドメニューが並んでいました。この素朴でシンプルなおかずが大好きです。
     




    カムジャトッ(じゃがいももち)も素朴な江原道ならではの食べ物です。

     



    そして旌善といえばもちろんのコンドゥレパッ(朝鮮アザミ入りごはん)もありました。
     



    で、今回は鶏の水炊きのようなものをいただきました。4人分です。この料理は確かペクスクといってなかったような気がするのですが、未確認です。ペクスクかもしれませんが(笑)ペクスクとサムゲタンとの違いは鶏の中に詰め物をするかしないかと差だと聞いたことがあります。そのあたり料理のこと詳しくないのでここまで。

    鶏肉は臭みがなくさっぱりとしたスープで大変おいしくいただけました。しょっぱくないのも好感が持てます。そして、鶏肉よりもおいしくてびっくりしたのがじゃがいもです。ほくほくで、ちょうどいい粘り気。
     



    コンドゥレマッコリをいただきました。コンドゥレの味がするというわけではありませんが、すっきりとした飲み口でジュースのように飲めてしまいました。
     


     


    食事を終えるとすっかりあたりは暗くなっていました。この後、石の模様をいろいろな動物などに見立てて名づけ、そういった石をコレクションしているおばあちゃんの話を聞くことになりました。息子がいたずらすると困るので外で自主待機。



     

    玉山荘(オクサンジャン)
    営業時間:8:00~20:00 
    住所:江原道 旌善郡 余糧面 余糧3キル79
    (江原道  旌善郡  余糧面 余糧里149-30)
    電話番号:033-562-0739
    HP:http://www.oksanjang.pe.kr/

     
    ランキングに参加しています
    ぽちっと押していただけるとうれしいです〜
    にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
    | liumeiuru | 江原道関連 | comments(0) | - |