韓国ところどころ

ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ソウルで江原道ごはんを・オンダルセム | main | 仁寺洞・霊岩王仁文化祭のPRイベントで結構ツボなゆるキャラが >>
江原道・原州を急ぎ足で散策
0
    ソウルから一番近い江原道、原州(ウォンジュ)に行ってきました。原州は朝鮮王朝時代には首府として、約500年もの間江原道の行政の中心でした。江原道は江陵(カンヌン)の江と原州の原からきているのですって。

    韓紙と雉岳山(チアクサン)という山が有名なのですが、特にこれといって(独断と偏見です)見どころはあるといえばありますし、ないといえばないところです。ワタクシにとってみると原州には近代建築が結構あってみたいものがいっぱい。今回は建物中心で急ぎ足にいってきました。簡単ではありますがご紹介したいと思います。

    ソウルの高速バスターミナルから出発。車で1時間とよくありますがバスでは1時間半くらいでしょうか。原州は25番から出発。優等席が10,400ウォン、一般席は7,100ウォン(2015.3月)

     

    ちなみにバスはこのビルのとなりの高速ターミナルに発着しますです(汗)、こちらは市外バスターミナル。なぜこの写真かといいますと、



    市内を走るバスのバス停を説明するため。高速バスターミナルから原州駅や中央通はちょっと離れているので、こちらでバスに乗るのが便利です。市外バスターミナルの向かい側にあるこちらのバス停からバスに乗って10〜15分くらいでしょうか、まずは原州駅をめざします。
     



    原州駅につきました。目的は・・・
     



    この給水塔です。登録文化財第138号。蒸気機関車への給水を目的に1940年に作られたものです。とっても白くてきれいになっていてそれはそれでいいのですが、昔の姿のほうがよいな。こちらも含めて建物については別ブログでのちほど。




    この駅から市場のあるにぎやかな通りへと向かう大通りは人がいなくて驚きました。よくみたらほとんどがピンクなお店。夜は開いているのでしょうか。駅の目の前からそんなお店がずっと続いていました。
     



    文化劇場、1969年。まず色の組み合わせがよいですね。ゼビウスの敵みたいな模様や色。そして正面からやや全体に右にずれた灰色の部分とその陰の感じ(意味不明な説明ですみません)がいいですね。
     



    1954年築の中央長老教会も、ゼビウスの敵的な4本の柱の具合がグッド(意味不明ですみません、ほんと)。
     



    一番にぎやかだという中央洞に到着。こぶりな明洞です。人がいないのが何よりもいいです。
     



    市場には人がいてにぎやかですね。




    カメラの画面に全部が入らなかった旧朝鮮殖産銀行原州支店。原州で初の銀行で登録文化財第164号。1934年築です。江原道には近代建築がたくさんあるわけではないので貴重な建物のひとつです。

     



    銀行の近くにあるごはん屋さんで昼食を済ませ(後ほど別記事で)、
     


     

    カトリックの聖堂、園堂聖堂を見学(1913年築ですが朝鮮戦争後再建)、
     



     
    聖堂の裏にあるちょっとしたタルトンネを散策し、

     

     

    江原道の軍事・政治の中心だった江原監営(カンウォンカミョン)をさらっと見学し、
     








    二男はお尻を叩かれ、
     

     
    江原監営近く、この韓屋カフェっぽいのがステキだなと思いつつも時間がないので今回はスルー。
     


    そろそろ子どもタイムをと、ソルビンの二番煎じのような店に入ってスイーツ男子な二男にスマイルを。




    原州の延世セブランス病院内にある1955年築の赤レンガ建築を見て、ひとまず市場に戻ります。
     






    こちらで桑の葉のほしたものやコンドゥレ(チョウセンアザミの葉)を購入、そして16時発の高速バスに乗ってソウルに戻りました。見たいものの半分くらいですね、見ることができたのは。また行かないと。ちょこちょことしばらく原州記事が続きます。



     


    ランキングに参加しています
    ぽちっと押していただけるとうれしいです〜
    にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

     
    | liumeiuru | 江原道関連 | comments(0) | - |