韓国ところどころ

ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ソウルの中のチェコ | main | ソウルで江原道ごはんを・オンダルセム >>
ソウルの中のチェコ・2
0
    地下鉄2号線江南(カンナム)駅12番出口から歩いて10分ほど、ちょっときつめの坂を上ると「国立青少年こども図書館」があります。国立中央図書館の分館で、国内外の児童書がたくさんあります。子ども向けの映画上映(この日はカンフーパンダ2)や体験プログラムもあり、子連れで半日楽しめるのでこれからもよく利用できたらと思います。
    今、こちら2階の展示室では、2015年2月28日まで、チェコの作家ラデク・ピラシュ展が開かれています。チェコのほかの絵本の展示もちょこちょことあります。

     


    こぢんまりとした展示ですが、かわいかったですね。
     







    チェコの子どもたちに人気なのが「山賊のルムツァイス」というシリーズ、向かって一番右のひげのイラストですね。
     







    動物のこの絵がよかったなあ。
     


     

    チェコの作家は名前が難しくてなかなか覚えられません。チェコアニメを見る機会があればよいな。こちらの図書館は、世界各国のかわいい本や、韓国の昔の童話や児童書があってとても興味深かったです。改めてまた訪れようと思います。
     






     

    ランキングに参加しています
    ぽちっと押していただけるとうれしいです〜
    にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
    | liumeiuru | ソウルでの日常 | comments(0) | - |