韓国ところどころ

ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 江原春川・カフェチェリー | main | ソウルの中のチェコ・2 >>
ソウルの中のチェコ
0
    こちら、弘大(ホンデ)のKT&Gサンサンマダン(複合文化空間)近くにある重厚な造りの建物。チェコ料理レストランとチェコ文化院が入っていたのですね。何事かと思いました。漢南洞にも支店があったりして有名なのですね、キャッスルプラハは紹介記事がありました→こちら


     

    チェコビールやチェコ料理が楽しめる店のようです。4階にあるチェコ文化院に行ってみることにしました。鎧とクマのぬいぐるみの具合がいい感じです。




    ボケててすみません、二人乗ればいっぱいいっぱいの極狭エレベーターをおりたら、こちらの操り人形がお出迎え。
    以前行った旅博のチェコ館であやつり人形劇の公演があるというのでわざわざ行ったら、アナウンスなく1時間半の繰上げで始まり、担当の人もこれには呆れたとかなり驚いていました。
     



    本当にここ入っていいのだろうかという雰囲気でいっぱいのフロア。ガラスの向こうに一人の女性、どうぞどうぞと招いてくれました。
     



    チェコを代表する作家ボフミル・フラバルのパネル展示がありました。
     




    小さな机が窓際においてあり、その上にチェコの観光資料がちょこちょこと。このチェコの感じが好きだ・・・

     

     

    チェコと韓国
     
     


    ややスカスカの本棚を眺めていると、チェコキュービズム建築の本が2冊。女性に、長居してもよいのかと一応確認。それはもちろん全然かまわないとのこと。ゆるゆるな文化院の雰囲気が気に入ったので、またゆっくり来よう。




    帰りは階段で。本の塔がありました。
     



    チェコ、行きたいな・・・



     
    ランキングに参加しています
    ぽちっと押していただけるとうれしいです〜
    にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
    | liumeiuru | ソウルでの日常 | comments(0) | - |