韓国ところどころ

ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< かりんと五味子(オミジャ) | main | 現代トラベルライブラリー@瑞草洞 >>
現代デザインライブラリー@嘉会洞
0
    嘉会洞(カフェドン)の「現代デザインライブラリー」に行ってきました。現代(ヒョンデ)カード所持者が利用できる施設です。カード所持者一人につき同伴者二人までOKですので、カードを持っていなくても、カード所持者のお友達がいればご一緒にいかがでしょうか。おすすめです。
    ちなみにワタクシは、この施設利用のためだけにカード作りました(年会費は5,000ウォン)。
     

    場所はパン屋さんWOOD&BRICKの裏手の通り沿いです。周辺の雰囲気に合わせて外観は韓屋をイメージ。

     


     
    中庭があって中はとてもモダンな雰囲気。

     


     
    1階にブックカフェと展示コーナー

     
     


    タイポグラフィ展で、好きなスタンプが押せました。

     

     


    2、3階にバウハウス以降(1919年以降)のデザイン関係の本が約13,000冊あります。9割以上が欧米の本です。

     
     
     

    白い手袋をつけて見る本もあります。映画「タクシードライバー」写真集、H・R・ギーガーのエイリアン画集、ノーマン・メイラーのマリリン・モンロー写真集、スターウォーズの作品集…

    これは「Visionaire(ヴィジョネアー)」の48号(確か)。雑誌のオートクチュールといわれているビジュアルアートマガジンです。昔雑誌がホント大好きでしたが(本は普通)、この雑誌は学生がおいそれと触れるようなものではありませんでした。




    レア本コーナーというのがあって、そこに集中です。本ってやっぱりいいですね。
     



    ポール・ランド作品集(1958年)、亀倉雄策の編集です。いやーソウルでこのような本に会えるなんて。来てよかった。
     



     

    亀倉雄策がポール・ランドの家を訪れた時のエッセイがよかったです。ウィットとユーモアのあるやさしい文章。いい文章を読むと心が和む。



     


    静かで落ち着くところです。カフェはラテが5,500ウォン。普通です。チーズケーキがありましたが値段も相応、おいしそうでした(チーズケーキの値段にはうるさいです 笑、韓国ふざけた値段設定のものが多く勝手に憤ってます、仕方ないけれど…わかってはいるけれど)。
    カフェにも本がいっぱいあるのでおすすめです。私はやっぱぱっと目に飛び込んでくる日本語雑誌や本が楽なので、そんなのばっかり見てました。
    次は一日こもっていたいな。
     


    ランキングに参加しています
    ぽちっと押していただけるとうれしいです〜
    にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
    | liumeiuru | ソウルでの日常 | comments(2) | - |
    yulico (2015/03/02 10:59 AM)
    はじめまして、今週末旅行へ行く際、トラベルライブラリーとデザインライブラリーに行く予定でしたが、こちらのブログを見て初めて会員制だということに気づきました。こちらは誰でもいつでも会員になれるものなのでしょうか?
    りうめい (2015/03/04 9:23 AM)
    yulicoさん
    はじめまして。

    こちらは現代カードのカードメンバー専用の施設であるため、カード所持が必要です。
    カード申し込みは、基本的に韓国に住所、携帯電話(カード申し込みの認証に必要になってきます)、韓国の銀行口座所持が前提となっています。
    申しこみからカード受領までは2〜4週間となっています。

    お知り合いに現代カードを持っている方がいらっしゃれば一緒に行けば入ることは可能です。

    私がお答えできるのはこれくらいですみません。