韓国ところどころ

ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ムルフェと竹島市場〜浦項FAMツアー | main | 2014 工芸トレンドフェア >>
仙遊島公園近くにあるコーヒー倉庫
0
    今日ご紹介するのは、わざわざ行くようなところではありません。しかし仙遊島公園に行くようなことがあればついでに、そしておいしいコーヒーが飲みたかったら訪れる価値のあるところです。

    下の写真は仙遊島公園。夏に訪れたときの写真です。合井(ハプチョン)近くの楊花大橋(ヤンファデギョ)の中間あたりにあるのが仙遊島(ソニュド)です。ここにかつてあった水道関連施設をステキな空間へと再生したのが韓国建築界のリーダー的存在とも言える建築家趙成龍(チョ・ソンニョン)先生。時間の庭園は傑作だと思います。

     


     
    地下鉄9号線仙遊島公園の近く、楊平洞(ヤンピョンドン)という工場と倉庫、そしてアパートしかない何の変哲もない町に「AROUNZ」があります。こちらはコーヒー関連商品の専門店。コーヒーにうるさい方、カフェのオーナーなどが仕入れに来るようなところですが、3階にはサービスコーナーがあっておいしいコーヒーが飲めます。
     



     
    何かの工場だったところでしょうか。このファクトリーな感じがよいですね。近くには伝統茶メインのカフェ「オガダ(五嘉茶」の倉庫もありました。
     


     

    コーヒー豆はもちろん、ハリオ、カリタなど日本製品を中心とした輸入コーヒー器具をはじめ、大容量のコーヒー豆やラテ類の材料、シロップなどがたくさん並びます。小売もしているので個人でも十分に楽しめる空間になっています。輸入品の価格は日本のだいたい20〜30%くらい高めといったところ。



     

    ちょこちょこと買い物を済ませたら3階へ。
     


     

    いろいろなコーヒー器具がディスプレイされたカフェ「Z-LOUNGE」が。買い物したレシートを見せると1杯サービスを受けることができます。販売はしていません。
     


     

    エスプレッソ、アメリカーノ、カフェラテ、コグマラテ(さつまいもラテ)から選べます。
     


     

    このラテが本当においしかった。
     


     

    毎月2、3回ほど無料のコーヒー講座があって、ドリップ式のほかにもサイフォン式やらコーヒーカクテル作りやらなんだか楽しそう。興味のある方はホームページで(韓国語)

    こだわり感満点のずらりと並ぶドリッパー。こだわりといえば望遠洞(マンウォンドン)にあるコーヒーの生豆卸専門の店(名前忘れた、江南にもあり)のテイスティング講座もすごかったです。セミプロの方たちのテイスティングの様子は一見の価値あり。私のような外国人なんていていいのかという勢いでした。
     



     
    楊平洞には別の用事でやってきたのですが、工場や倉庫のつっけんどんな雰囲気、よいですね。アパートがずらっと並んでいる通り過ぎ確実なつまらない町(上目線ですね、失礼ですね)だと思っていた自分反省。地図見たらぎゅっと住所がつまったエリア(つまり再開発予定地、不良住宅密集地帯)が数ヶ所ありました。
     


     

    近いうちまた訪れようと思います。なくなる前に。
     



     

    「AROUNZ」では12月20日に90%オフセールが行われます。詳しくはこちらをどうぞ。どうかしてると思うくらい高い紅茶もなかなかリーズナブルに買えます。

    住所:「AROUNZ」仙遊島店 어란운지 선유도점
    ソウル市永登浦区楊平洞6街14/서울시 영등포구 양평동 6가14
    営業時間:日〜土 9:00-18:00(毎月1日休み)
    電話番号:02-2056-7119

     


    ランキングに参加しています
    ぽちっと押していただけるとうれしいです〜
    にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
    | liumeiuru | ソウルでの日常 | comments(0) | - |