韓国ところどころ

ソウルの路地裏や地方のステキなところをご紹介。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
ソウルカフェショー2015イェダムブースとピーカンバナナラテ
0
    2015年11月12日(木)〜11月15日(日)まで行われた『ソウルカフェショー2015』に行ってきました。
    先日ワタクシがモニターを努めるイェダムから招待状とピーカンラテの素をいただきました。毎年楽しみにしている『ソウルカフェショー』、イェダムの担当者さんはとってもお忙しそうで簡単に声をかけてその場を去りました。

     



    イェダムはカロマンというブランドのパウダーやドリンク用の濃縮液などを全面アプローチ。去年のソウルカフェショーでイェダムの存在を知り、韓国国産にこだわったコーヒー器具メーカーがあるのかあと驚いたものです。もう一年、早いですね。
     


     

     
    以前送っていただいたマイソーダや青ブドウとピンクグレープフルーツ濃縮液が置いてありました。
    マイソーダで炭酸水を作って濃縮液を入れれば簡単にエードができます。



     


    クリスマスグッズと前回のお題だったソイキャンドルも。
     




     


    今年はソウルや地方のこだわりカフェの出店も結構あって驚きました。前からあったのかもですが、気づかなかっただけでしょうか。
    合井の『Anthracite(アンスラサイト)』で夏目漱石コーヒーをいただきました。聞けばなんでも最近済州島や漢南洞にも店を出したそうで、はやっているみたいですね。ちなみに長興(チャンフン)の張旭鎮美術館にも入店していて驚いたものです。
    それと合井に本店がある『BEAN BROTHERS』、ここは質問に答えていくとおすすめコーヒーを淹れてくれます。合井店は少々アクセス不便なところにあるため、コーヒーのおかわりが可能です(制限なしで、種類もいろいろ試せます、2、3杯でおなかいっぱいになってしまいますがね)。ここのカフェが好きなのはバリスタみなさんが、自分の仕事に大変ほこりを持って気持ちよく接客してくれること。これにつきます。接客、大事ですよ。

    ------------------------------------------------------------------------------------------

    さて、ここからは、イェダムからいただいたカロマンのピーカンラテを使ったレシピの紹介です。500gの大容量。価格は発売予定となっていてわかりませんでした。ピーカンナッツが3%入っているそうです。


     


    ワタクシのレシピは以下の通り、ピーカンバナナラテを作ろうと思います。
    2人分で
    凍ったバナナ 1本
    牛乳 360ccほど
    ピーカンラテ粉末 大さじ2

     


    冷凍バナナを適当に切ります。バナナと今は紅柿(熟した柿、ホンシ)を凍らせておくと便利です。いつでも簡単に冷たいのが飲めます。紅柿もおいしいですね、水かオレンジジュースと混ぜるだけでおいしいスムージーみたいのができますから。
     



    山盛りで2杯、ピーカンラテ粉末を投入
     


     


    ミキサーでグワーと30秒ほど
     


     


    上にココアパウダーをかけてできあがり。簡単ですね〜レシピとは言えません!バナナの甘さとピーカンナッツの香ばしさがちょうどいい具合。普通のバナナミルクと比べると、ナッツの風味で少し飲みやすくなっているかもしれません。なかなか好評で家族のみなさんグビグビと飲んでくれました。
    パウダーはナッツナッツしていないので隠し味として、ホットケーキやスコーンなどを作るときに混ぜてみようと思います。クッキーもいいかな。
     


     

    ランキングに参加しています
    ぽちっと押していただけるとうれしいです〜
    にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
    | liumeiuru | ソウルでのイベント | comments(0) | - |
    <new | top | old>